本文へスキップ

守谷市の さとう内科・脳神経外科クリニック、さとうデイケアリハビリテーションセンター、さとう居宅介護支援事業所、さとう障がい者支援センター、さとう障がい相談支援事業所です。

お電話でのご予約・お問い合わせは0297-21-1710

さとう居宅介護支援事業所kaigoshien

居宅介護支援事業所

 介護のための相談所です。
 居宅介護支援事業所内に勤務している介護支援専門員(ケアマネジャー)は介護の専門家です。介護保険のことから介護の悩みなどに対し、無料で対応いたします。

介護支援専門員(ケアマネジャー)

 一般の方々が介護と初めて直面した場合、その相談先すらよく分からず、ひとりで悩みを抱え込んでしまっているケースが多く見受けられます。また一人暮らしのお年寄りは、自分が動けなくなると相談に行くことすら出来なくなってしまいます。介護支援専門員はそのような介護でお困りの方達を支援していきます。
 
 その他、要介護認定の申請代行やその方の心身の状況にあった介護サービスを紹介します。また介護サービスの計画書の作成やその内容を定期的に見直します。病院や介護施設から退院・退所しようとする要介護者の方が、円滑にご自宅での生活へ移行できるようにお手伝いします。
 どうぞ何なりと、お気軽に当事業所の介護支援専門員にご相談ください。

ご相談内容

  • 介護保険のしくみ
  • 介護保険のご利用方法
  • 介護サービスのご利用案内
  • 介護でお困りのこと (車いすをレンタルしたい、リハビリを行いたい、お風呂に入りたいなど。)

 一般的な介護において、介護されるご本人の側からみた場合、入浴・食事・排泄・更衣がひとりで出来ない、家族に迷惑をかけたくないなどの「思いやり」があります。
 ご家族などの介護する側からみた場合は、やってあげられることは全部やってあげたい、少しでも元気になってほしいなどの「願い」があります。しかし、現実的には介護者自身にも他にやるべきことがあり、できれば入浴・食事・排泄・更衣などにおける介護の負担を減らしたいなどの「願い」もあります。
 このように皆様それぞれに合った支援をしていく為には、利用者様やご家族様の「思い」や「願い」を私達自身が感じることが大切だと考えています。
 時間をかけ、丁寧に皆様のご相談に対応し、支援していきます。たとえ介護が必要になっても、これまで築いてきた環境との関係を断ち切ることなく暮らしていけるように私達がお手伝いします。


ご利用までの流れ


1 相談
介護保険のことなら何でもお気軽に当介護支援専門員にお気軽にご相談下さい。

2 申請代行
ご本人やご家族に代わり、介護保険の申請を代行いたします。その際は500円の費用がかかります。

3 介護認定
申請を受けた市町村では、市の担当職員がご自宅を訪問し調査を行います。
その後、主治医の意見書やコンピューターによる判定をもとに介護の必要度(要介護)がきまり、ご本人に通知されます。


4 ケアプラン作成
担当している介護支援専門員が、ご本人やご家族のご希望にあわせて、どのような介護サービスを利用するかという計画(ケアプラン)を作成します。

5 介護サービス利用開始
ケアプランにもとづいて、さまざまな介護サービスが利用できます。
介護保険は原則として、費用の1割分の料金がご利用者様のご負担となります。

お問い合わせ

どうぞ、お気軽に介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。

お問い合わせ先 0297−21−1740 (さとう居宅介護支援事業所)



医療法人社団 弘明会
さとう内科・脳神経外科クリニック

さとう内科・脳神経外科クリニック
さとうデイケア・リハビリテーションセンター
さとう居宅介護支援事業所

さとう障がい者支援センター
さとう障がい相談支援事業所

〒302-0117
茨城県守谷市野木崎521−1
0297-21-1710(クリニック)
0297-21-1720(デイケア)
0297-21-1730(FAX共通)
0297-21-1740(居宅介護支援)
0297-21-1740(障がい相談)
0297-21-1770(障がい者支援)


さとうクリニック第二診療所

〒302-0112
茨城県守谷市同地191−4
*外来診療は予約制になります。
ご予約は本院0297-21-1710まで。